3日目買い付けデー

昨日もサッカー観戦で帰りが遅かったため、今日は遅め起床

朝から昨日の蚤の市戦利品の整理~





その後出発してまず向かったのが


サラダバーがあるお店!



ハンガリーに来る前から出来ていた口内炎が悪化していて、早く治したいため野菜補給!



スープも頼んだら冷たいガスパチョで嬉しい

しかーし、このお店、飲食店なのにトイレがないという致命的なお店でした



その後は事前に調べておいたアンティークショップやら生活雑貨店やらおもちゃ屋まわりー




その中のアンティークショップにて、
1階はアンティークショップ、
地下は蚤の市コーナーになってるお店。
(イメージ的にアンティークはブランドものだったり年代ものだったりで、蚤の市はただ中古品ならオッケーな感じ。)

私はもちろん地下の蚤の市コーナーで、

暗いのでケータイのライトで照らしながら詮索。

かれこれ20分近く見ていたら、男性が降りてきて、私は日本から来たと言ったら、まさかの日本語を話し始めた!
10年くらい前に4年間留学してたんだってー
しかも東京の仙川と国分寺に住んでたとのことで、めっちゃ近所^ ^
まさかブダペストで中央線の話をするとは思わなかった笑

で、今は戻ってきてて、実はこのアンティークショップは彼の両親がやっているお店だそう!
良い趣味のご両親ですね~


結局、その人が両親に話してくれたら、安くしてあげるから1階のアンティークも見なさいとか、これはどうだとか、色々見せてくれました^ ^

そして、商品が決まったところで、おばあちゃんが登場。
まずは水でも飲む?と聞いてくれて、私は水も飲むしトイレも借りたいと言うと心良く貸してくれました。
その後、そこに座りなさいと言われ、レジ前の椅子に座ると、お父さん登場。



お父さんが私の選んだ商品を一つずつ見せてきて、いくらがいいかと聞いてくるのです。(もともと値札は付いてます)
私が希望値を言うと、お父さんはおばあちゃんに確認して最終的な値段をノートに書いていきます。


全部の値段が決まったところで、またまた一旦休憩。今度はコーヒーを出してくれました^ ^



そして、トータルの値段が出たら、更にそれをちょっと交渉できて、最終的に値札のものよりだいぶ安く買えました


いつもこのやり方なのか、息子と日本話をしたからなのか分かりませんが、とにかく良いお店だったな~



今日は、行ってみたらなかったお店や途中で立ち寄ったお店も含めて10個のお店を回って、さすがにクタクタにー

最後は美味しいハンガリー料理(ホルトバージ・パラチンタ)とビールで終了



明日は小旅行に向かいます~^ ^
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP