FC2ブログ

4日目素敵な街メズークヴェシェド

ミシュコルツの次は、メズークヴェシェドへ。
ここではマチョー博物館という刺繍の博物館が目的です。

ハンガリーは刺繍で有名ですが、各地方でそれぞれの刺繍があって、地方によって刺繍の特徴や雰囲気が違います。
一番有名なのはカロチャ刺繍というこんな感じの可愛らしい色遣いのもの。

カロチャというブダペストを南下したところにある街で作っています。

そして2番目くらいに名前を聞くのがこのマチョー。ちょうどミシュコルツ方面にあったので、立ち寄ってみることに!


でもこの街、地球の歩き方に書かれていない街なのです。
ネットで地図をプリントアウトしてくるのも忘れ、分かっているのはマチョーミュージアムと住所だけ。


しかもネットで調べた時は、駅からはバスとかだったなー、これはもしかしたら行けないかもしれないと思った時、駅前に一台のタクシーが!
メモを見せると乗りなさいとのこと。
わーい行ける~


10分程で博物館に到着。


博物館内はマチョー刺繍だけでなく、ハラシ・レースというこれまた素晴らしいレースの展示もやってました。


日本語ガイドもありました。


マチョー刺繍の代表的なモチーフはこの目玉がついたようなバラの花。


あと鳥もよく使われるようです。


カロチャも可愛らしいのですが、マチョーはすごい大胆な感じで私は好きです


代表的なモチーフ以外にも色々ありました。



昔は結婚式を初めとする冠婚葬祭の時にすごい衣装を身につけたようです。



日本人は可愛い可愛い騒いでるだけだけど、現地の人にとっては伝統的なものなんだなー


その後、市内を少し見て回り、帰りは道が分かっていたので歩いて駅まで戻ることに!
でものんびりし過ぎてたら


こんな雰囲気だったらのんびりしちゃう。


電車の時間がやばい!

駅まであと5分くらいのところで必死に走ってたら、車のおじさんが声をかけてくれて駅まで乗せてくれました
歩くよりいいだろうと言って駅で笑顔で降ろしてくれました


やっぱりハンガリーの人は優しいなーと思ったのと、確かにハンガリー人が急いで走ってるのを見かけないなと思いました。
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP