FC2ブログ

飛行機出発まで

妊娠出産以降、久しく買い付けに行けてませんでしたが、子どもが一歳を過ぎた頃、体力もついてきたし買い付けに連れて行けないかな?と考え始めました。

でも飛行機は乗り継ぎ含めて17時間以上、そもそも子どもをそんなに過酷な旅に連れていくのはいかがなものか

ネットでも子ども第一で考えなさいというバッシングを受けているお母さん達を見たりして、とても悩みました。

でも行けるなら行きたい!夫と二人で子ども一人を見るなら出来るのでは、と考え、行くことに決めました

子育てママが自分のやりたいことをやるってとてもハードルが高いことですね。物理的にも、周りからの意見的にも。
昔じゃ考えられなかったんでしょうけど、今は少しずつ増えてきてるのかな。しばらく過渡期でしょうから、家族の理解と協力を得ながら、非難も覚悟でやるしかないですね。

ということで、子どもが1歳10ヶ月になった日、ハンガリーブダペストへの買い付け旅に出発しました✈️
子どもはイヤイヤ期真っ只中
どうなることやら。。


事前に、持ち物は相当検討しました。
行きも帰りも夜フライトなので、ジェットキッズという子ども用ベッドになるスーツケースを購入。

少し荷物になりますが、これがあって良かったです!

また、日中昼寝をする子どものためにベビーカーは悩みましたが、持ち歩くと荷物になるので、12キロ越えの我が子を抱っこ紐で昼寝させることに
1ヶ月前くらいから親の体力作りも兼ねてベビーカー禁止にしました!

その他も子どもおもちゃやお菓子、ジュースなど子どもグッズが多かったですが、ペットボトルのお茶、洗濯用ロープ、電車のチケットと値段交渉メモを入れる首から下げられる名札入れ?等は、以前から買い付け旅には必須のものです。

また、蚤の市(今回は三ヶ所)とリサイクルショップ、バザール等の行き先と回る順番は、曜日と営業時間を見比べて夜な夜なイメトレしました


さて、空港に着いたら子どもをパジャマに着替えさせて、私も着替えて、、と思いましたが甘かったですね~普段から着替えイヤイヤな人が着替えてくれる訳もなく、私が着替えている間にトイレのドアを開けさせないようにするだけで精一杯でした

スーツケースのダイヤルが回ってしまい分からなくなるというハプニングもあり、さてスーツケース預けてーと思ったら子どもがスーツケースがらがらをいたく気に入り、預けたらギャン泣き。。
本当にイヤイヤ期の子どもはツボが難しい

なんとか飛行機に乗り込みましたが、離陸時のシートベルトで狂い泣き…もうこの頃には眠さもあってめちゃくちゃでした。。
20分くらい泣き叫び、スチュワーデスさんもおもちゃやらジュースやら持ってきてくれますが、元々人見知りの彼は全て「バイバーイ!バイバーイ!」と、拒否&更に暴れる…
空港に来る時に電車に乗ったね、とか、ショベルカーも見たね、とか話して何とか泣き止み、そのまま寝てくれました


まだまだこんなの序の口なんだろう、と思いながら、子連れ買い付け旅の出発でした。


こんな感じで、今回はほとんど写真も撮れておらず、子どものイヤイヤ等がメインの記録になってしまいますが、今後、イヤイヤ期の子連れで買い付けに行く方の参考になれば幸いです。

今日から少しずつ書いていきますので、良かったら眺めて見てください
スポンサーサイト

コメント


GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。