東京蚤の市のお手伝い♪

こんばんは!

11月のイベント第1弾は『東京蚤の市』です!

といってもTORA.Mが出店するわけではなく、ボランティアスタッフとして

当日2日間お手伝いさせてもらうことになりました~



東京蚤の市は調布市にある「手紙社」という編集集団の会社が、

だいたい年に2回開催している全国の雑貨店や古本店、カフェなどが集結するイベントです。

今回で4回目となります。


私にとっては、夢のようなイベントなわけで、

そんなイベントに今回携われるというだけでも大満足なのです

11月9日(土)10日(日)の2日間で、京王線「京王多摩川」駅すぐの京王閣で開催です!

京王閣は、普段は競輪場なのですが、昔は遊園地でもあったそうでレトロちっくな雰囲気◎な会場です。

さらにはちょうど東京蚤の市のころはイチョウの黄色い紅葉がとても美しいそうです





日本にはなかなか『蚤の市』がありません。

新しいもの好きの日本人だからでしょうか。

「フリーマーケット」はイベント的要素が強く、流行りの激しい洋服を売りさばくイメージ。

「骨董市」は専門業者が多く少し敷居が高いイメージ。

どちらも気楽にフラッと行くものではないかもしれません。


でも、前回、私が東京蚤の市に客として行った際、京王線を降りた瞬間から、

大きな古道具などを適当に包んで抱き抱えた人や自転車で家族連れでフラッと立ち寄る人たちを

多く見かけて入場する前からとてもワクワクしたのを覚えています。

日本でこんな光景はなかなか見かけないし、味わえない体験だと思います。



長くなりましたが、雑貨あり、フードあり、ライブあり、紅葉ありの

「東京蚤の市」

是非お越しください~
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。