FC2ブログ

ベルリン1日目~蚤の市編

ベルリンではおそらく20以上の蚤の市が毎週末行われてるんだけど、その8割方は日曜日のみの開催。
なので、今日はありがたく土曜日も開催している蚤の市(できれば4つ)を潰す予定にしてました!


しかーし、
トルコ航空が約40分遅延し、ベルリンに着いてから両替に手間取ったりで、結局1時間ロスしてしまい、結局2か所しか回れませんでした


1か所目
フェアベリナープラッツの蚤の市


あーこの感じ1年ぶり!


出店数は30、40くらいかな。数は程よく見やすい。
雑貨系、服系、マニアック系など色々あって掘り出す感じ。
値段は聞いてみないと分からない。
これは高そうだなーというものが安かったり、これは1ユーロぐらいだろうと思ったものが8ユーロとか言われたり…
駅前の公園なので行きやすさ、のんびり感は◎


2か所目
シェーネベルグ市庁舎前の蚤の市

この感じ最高。
古い美しい建物の横で当たり前のように毎週蚤の市があって、みんな今日は暇だし蚤の市でもちょっと行くかっていう感じ。
すごい贅沢なのにそれが普通。

いいなーベルリンっこは!


ベルリンっこは古本が好きすぎ。古本コーナーが一番人が多い。
私は読めないから、どーしてもスルーしてしまうエリア。

ベルリンといえばクマ~


私はこの市庁舎前の蚤の市大好きでした。
出店数は70、80くらい?
ベルリンてたぶんトルコ人?が多くて、街中にもケバブ屋がやたら多い。
蚤の市でもドイツ人がやってる店とトルコ人がやってる店がある。
ドイツ人の店はけっこう綺麗に並べられてて値段もするものが多かったりで、一方のトルコ人がやってる店は割れてるものや不良品も多いんだけどその中から掘り出してまとめて持って行くと「で、あんたは全部でいくらがいいの?」と聞いてくる。
ガラスだろうと陶器だろうと基本包んではくれないからペーパーをくれと言って貰うかその辺に散らばっている紙で包んで持って帰るスタイル笑

どっちのスタイルもそれぞれ良さがあるから、どっちも程よくあるこの市庁舎前の蚤の市は良いし、何よりこの贅沢な環境がすごい良かったなー^ ^
掘り出すことが好きな人にはいいと思う!



2か所だったけど、なかなか満足な初日でした~
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP